寝たいのに眠れない

市販品で使いたいシャンプーを・・・

 

市販品のシャンプーで使いたいシャンプーとは、どういうシャンプーのことを言うのでしょうか

 

・そもそも"市販品"ってどこからどこまでの範囲を言うの?
・市販品で使いたいシャンプーの根拠ってなに!?

 

そんな疑問もあるかもしれません
市販品、という曖昧な基準と使いたい、というこちらもちょっと曖昧な言葉になるのでもう少し明確にしてみましょう

 

市販品シャンプーとは、スーパー、コンビニなどで、大手メーカー(※ここが重要)が販売している値段が安いシャンプー

使いたいシャンプーとは、頭皮を洗浄できるのは当然、匂いが良く、髪にいい影響を与えるシャンプー

 

と、してみました

 

市販品シャンプーはなぜ大手メーカーに限定して販売してるのかというと
大手メーカーは資本がある=CMを打てる=身近で販売することができるからです

 

まとめると、大手メーカーが販売するシャンプーで頭皮を洗浄でき、匂いが良く、髪にいい影響を与える安いシャンプーがあるかどうか?ですね

 

前置きが長くなってしまいましたが、お答えしましょう!

市販品で使いたいシャンプーはあるのか?

 

そんなシャンプーはありません

 

結局のところ、メーカーによる市販品シャンプーの差はほとんどありません
いや、使ってはいけないシャンプーはありますが・・・
悪い点で振り切っているシャンプーは多々ありますが、いい点で振り切っているものはほぼありません

 

なぜかというと、簡単です。利益にならないからです
元々安くして数を売ろうとしているシャンプーが多数の中で、わざわざ利益を下げるようなことはしません

 

私達からすれば、もっと良いものを、と願うのは当たり前です
ですが、大手メーカーが守っているものは、お金と会社です

 

要するに、元々私達と目線が違うんです
よーく考えてみてください。みなさんが大手メーカーのシャンプーを知るきっかけってほとんどはCMなどの広告だと思います
そのCMや雑誌には、モデルさんや女優さんがサラサラな髪をなびかせて綺麗な映像が流れると思いますが
そのモデルさん・女優さんはそのシャンプーを使ったから髪が綺麗になるわけじゃないですよね?

 

あたかも"このシャンプーを使うとこんな髪になるんですよ!"というイメージを流しながら
中身はそんなこと絶対ありえないものを込めているわけですよ。この時点でまずおかしいわけですから
できもしないイメージ映像をCMとして流して、さもこのシャンプーはこうなんですよ!という魂胆を持ってるわけです

 

そんなお互いに相容れない目線の違い
価格を取るか、品質を取るか。仕方ないから価格(安さ)を取るしかないのが、市販シャンプー

 

なので、使いたいシャンプーなんてありません。
フケの原因と乾燥でもさんざん言っていますが、市販シャンプーを使うことは頭皮の乾燥やフケの原因と無縁でいられない、ということです

 

だからこそ、必要なのは妥協なんです。安いし、特に気にしないからこれでいいや
これがいい、とそのシャンプーじゃないと出せない価値がある市販シャンプーを私は知りません
これでいい、と妥協して使う市販シャンプーなら知っています。そこらへんの売り場にゴロゴロありますからね

 

妥協して安さを取るのも選択肢としては全然ありだと思います!
その場合は1点だけやっておいた方がいいことがあります。・・・それは市販シャンプーとアミノ酸シャンプーの違いを知っておくこと!これだけです

 

 

 

市販品シャンプーの競争が招いた現状

 

シャンプーの大手メーカーはたくさんありますが、現状すでに競争も飽和しており
お互いに出し抜けない・出し抜くとすぐさま並ばれるような状況になっています

 

どこか1つのメーカーに集中すると、他社は放っておきません
競争して高め合っていると言えば聞こえはいいかもしれませんが、私達消費者のことを考えているかと言われると疑問です

 

市販品でどんなシャンプーがオススメなのか、期待してこのページを見た人・参考にしようと思った人

 

期待に添えずにごめんなさい・・・
ですが実際、未だに大手でもラウリル硫酸ナトリウムなど、頭皮の健康を害しかねない成分が使われているのは事実です

 

値段の影に、妥協あり。安いという最大のメリットは市販品のシャンプーメーカーが変わろうがほとんどが同じです

 

だから、市販品で使いたいシャンプーは?と聞かれても

 

ない

 

とはっきり答えるしかないんです
どれだけ期待できるかは分かりませんが、大手メーカーの今後の成長に期待しましょう・・・

 

としか言えません
シャンプーが悪いんだから、いいシャンプーに変えろ!なんて軽々しく言うこともできません

 

なので、きちんとどう違うかを検証した上で考えてみられるのもいいかもしれません
上でも市販シャンプーとアミノ酸シャンプーの違いを知っておいた方がいい、とお伝えさせていただきましたが、もう一度

 

>>市販品とアミノ酸、シャンプー徹底比較

 

で、お伝えさせていただきたく思います。知った上で安さを取ることと、知らない上で安さを取ることはまた別だと思うので、気になった方、気にならない方もぜひ一度ご覧ください!
あなたのシャンプーに対する価値観が変わる!?・・・とまでは言いませんが、市販シャンプーとアミノ酸シャンプーには相当差があるので、知識として知っておくだけでも全然違うと思います