眠れない ハーブティー

眠れないときのハーブティーと、実際に必要かどうか?

 

>>カモミール、ラベンダーなど定番品でいい。こだわりすぎる必要は特にない
>>商品の紹介

 

眠れないときのハーブティー、困ったらハーブティーは一種のお約束です
種類も豊富、さまざまな効果を持ち、詳しい人ならその日の状態によって種類を変えれるので
匂いや味だけではなく、体にもいい影響を与えられます

 

では実際にハーブティーは、眠れないときにどれほど効果があるかをご存知ですか?

 

ハーブティーを飲めば、今まで眠れない状況からさようならー

 

・・・なんて都合のいいことは、残念ながらありません。そこまでの万能性をハーブティーは持ち合わせていません
リラックスできる、ストレスの緩和に、疲労を和らげたり、女性の月経不順のときなどに
万能性が高いことは確かですが、飲めば眠れないことが解消されるわけではありません

 

あくまでも精神の安定作用の中に、眠れない状況にも作用があるという程度

 

かといって飲む意味がないわけでもありません
あくまで眠れない状況の改善のために飲むのは、というだけで元々持つリラックス作用は精神面に効くので損はありません

 

それだけではなく、コーヒーや緑茶などカフェインを含む飲み物の変わりとしてもとても優秀です

 

眠れないときのコーヒーからハーブティーへ

 

コーヒーと睡眠でもっと詳しくお話していますが
コーヒーや緑茶などカフェインの含む飲み物を、夕方以降飲むと目が覚めて眠れないことがあります

 

景気良く眠るために、カフェインはマイナス効果を持つのであまり良くありません
しかし、ハーブティーに変えれば、マイナスから微プラスくらいまで変えられます

 

ハーブティーそのものは、眠れないことに対してちょっとしたプラスしかなかったとしても
カフェインから変えれば、マイナスからスタートになるので、十分なプラスになります

 

もちろん味や香りの好みは違うので、変える・変えないは人それぞれです
あなたの現状が、コーヒーが好きで夜飲んじゃう、眠れないから変えたいという気持ちがあるのなら
ぜひハーブティーを試してみるべきだと思います

 

眠れないときのハーブティー、オススメの種類と効果

 

私がオススメしたいハーブティーはパッションフラワー、カモミール、オレンジブロッサムの3つです
特にカモミールは心のリラックスする効果だけではなく、体のコリや炎症にも効くことから一番オススメですね

 

パッションフラワーは同じくリラックスでき、オレンジブロッサムは精神が不安定なときのお供に

 

症状ごとに分けていくと、最初は戸惑ってしまうと思いますので、初めはこの3つから選んでみるといいかと思います