寝たいのに眠れない

サプリ選びの基準は"値段"と"範囲"

 

眠れないときに飲むサプリは、どういったものを選べばいいのでしょうか?
選び方は人の環境次第、状況次第です

 

・価格を抑えたいのか?
・他の栄養素も摂取したいか?
・ストレスから来るものかどうか

 

睡眠サプリの基本的なコンセプトはセロトニンを摂取し、メンタルケア・休息ケアが主な役割です
種類の数はあれど、その点は変わりません

 

ではどういう差別化されている点されているのかというと、栄養素の量だったり、プラスアルファされていたりという点ですね
成分が多くなっていくほど、値段も高くなっていきます

 

値段が高いもの、そういった成分が多く含まれているサプリの方がいいのか?というと一概にそうとは言えません
セロトニンが増える要素は、増えるほど休息ケアに有利にはなっていきますが、値段が上がるともっと別の範囲で成分を摂取することの方が多いからです

 

例えば、ビタミンやミネラルなど、直接休息に関係しない成分を入れてサポートに回したりするなど
休息に関わることをケアしていく意図が強くなっています

 

あなたに合う睡眠サプリを探すときに 「ただ人気があるから」 という理由だけで選ぶのはおすすめしません

 

"値段が安くて、休息ケアの成分が欲しい"
"多少高くてもいいから、しっかりしたサプリが欲しい"
"錠剤タイプが苦手、飲めるタイプのサプリがあれば"

 

というふうに、あなたの状況や環境に合ったサプリを選ぶことが大切になってきます

 

安さの特徴はピンポイントで抑えること!

 

安しは悪し、そう言われることも多いですが
選ぶものを選べば、値段の安さはコスパカットにもなります

 

>>
>>

 

液体は錠剤より強し!水溶性サプリのススメ

 

錠剤を飲むタイプは薬を思い起こさせたり、体に溶けるまで時間がかかる、食後以外に飲むと体内で溶けきらない可能性もあるなどデメリットが多くあります
このデメリットを解消しているのが水溶性・・・飲むタイプのサプリです

 

飲んでからすぐに体に浸透していくので、錠剤にあるタイムラグがありません
そのため、無駄なく栄養を摂取していくことができます

 

タイプは2種類あり、粉状のスティックを溶かして飲むタイプと、そのままでも飲めるタイプがあります
個人的にはそのまま飲める方が手軽で、浸透してるなぁ〜って気がするので、こちらのほうがおすすめ

 

>>
>>