眠れない ストレス

ストレスで眠れない 〜ストレスは万病の元〜

眠れない大きな理由になる1つ、ストレス
万病の元ともいわれるほどマイナス要素に偏っており、無視しておくと眠れないだけではなく、体の至る部分を蝕んでいきます

 

しかし、現代社会においてストレスは、どんな状況でも付いてくるやっかいなヤツです
完全に解消するのは不可能なので、付き合い方を考える必要があります
溜め込んでしまうとどんどん身体的・精神的に追い込まれていき悪循環となってしまうので
ある程度解消できる方法は用意しておきましょう

 

そもそも、どうしてストレスによって眠れない状態になってしまうのでしょうか?
実は結構密接な関係になっているので、ストレスによって眠れないなー、と思い当たる人は現状の確認も含めて、知っておいて損はないと思います

 

ストレスがもたらす"眠れない"作用とは?

 

体の中でストレスを感じるのは、脳・・・大脳と呼ばれる部分で
本来なら睡眠中はこの大脳を休ませることが目的になるんです

 

しかし、ストレスが溜まると、この大脳が興奮状態になってしまい本来なら布団やベッドに入って、体のスイッチをオフにして休もうとする作用が働くところ
ストレスによって興奮状態にさせられた大脳は、すぐに休めるような状態に持って行くことができなくなります

 

これがストレスが眠れない状況を作り出す原因の1つです

 

もちろんそれだけではなく、精神的に不安定な状態になると、興奮だけではなく
不安、苛立ち、悲しみなどマイナスな感情が溢れだすこともあり
どうしようもなくなり泣けてきたりすることもあります・・・

 

感情の起伏が大きくなると、眠るような状況ではなくなってくるので
安定した精神状況を作り出し、眠れない状況を作らないためには、ストレス解消は必要不可欠です

 

幸いストレス解消の手段はそれなりにあるので
あなたに合った方法を取ることができれば、眠れないことはなくなります

 

ストレスで眠れないときにできること

 

ストレスを和らげ、気持ちよく眠るためには、自分自身をリラックスさせることが大切
リラックスさせるための方法多く持っておくと、いざストレスが溜まってきた時にとっさに開ける引き出しを持つ分余裕が生まれます
ここで紹介するものが、もしかしたら引き出しになるかもしれません

 

あなたにとってのストレスで眠れないときの参考になれば幸いです

 

寝たい時にまずやれることを増やそう
>>寝たいならやれることを増やそう

 

眠れないときにサプリを使う
>>眠れないときのサプリ

 

眠れない・イライラするときの解消法
>>眠れないイライラ解消法